2018年08月26日

尼スキ♪♪

この間の台風すごかったですね・・・。
みなさん、大丈夫でしたか??
昼過ぎから、暴風警報とか出まくってましたよね~。
保育園もお迎え来てくださいメールが、来ておりました
でも、夜までそんなに大したこともなく帰宅したんですが夜中が凄まじかった!!!!!・・・らしいですね
そうです、私全く知りません・・・かなり爆睡してて、朝起きたらカンカン照りで「台風全然たいしたことないやんっっ」とベランダから空を見て言うと「はぁ???」って顔をされました・・・

そんなにひどかったのかな?なんて思いながら出勤すると、サ高住に植えてある木がほぼ真横になっておりました
どうやら、近くの神社の大きな木も倒れてたようですよ・・・近隣のおじさんが、植木を片付けてると教えてくれました

朝から、木をなおしたり周囲を掃除したりドタバタに1日の幕開けでした。


さてさて、そんな台風もどこへやら。
8月24日(金)は以前お知らせしていた、尼崎医療介護スキルアップ交流会の勉強会でした。
なんと、40名以上の方が集まってくださいました

そして・・・タイトルの尼スキ♪ とはとは・・・

そうです!!!!!!!!!!!!

崎医療介護スキルアップ交流会の略なんです

その尼スキの勉強会の様子がコチラ

まずは、場所を提供してくださったデイサービス月のうさぎの代表南さんのご挨拶

はじまり.jpg
このあとは、3社(神戸レンタルさん、ダスキンさん、お助けサポートパルさん)の福祉用具の講座へ
実は、各場所に分かれてそれぞれの福祉用具の説明を聞きました
チームも3つに分けられていて、赤チーム・青チーム・黄チーム(戦隊モノみたいですねww)で各福祉用具の説明を受けました

わたしは、青レンジャーだったので青レンジャーの写真しかないんですが許してね

まず1つ目は、ダスキンさん

20180824_192142.jpg

説明を聞くのに必死で、ついつい取り忘れていましたがダスキンさん、若くて男前揃いです
おばさまたちのハートを鷲掴み
きっと、車椅子の説明よりダスキンさんを見ている人たちも居てるのではないかと

ダスキンさん、とっても熱心な熱い方たちでいろいろと私達が知らないことをたくさん教えてくれました。

褥瘡予防にいい車椅子と、体圧分散される車椅子の違いなど

20180824_192201.jpg
20180824_192249.jpg
なるほど~。ととても勉強になりました。
ちゃっかり、座らせてもらっちゃいました

そして、2つ目は~お助けサポートパルさん!!
こちらは、手すりについて

20180824_194247.jpg

20180824_193803.jpg

20180824_193810.jpg

住宅改修ができない場合は、突っ張れる手すりが有効的
そして、室内・室外ともに段差がある時はこんな階段もあります!

20180824_194713.jpg

介護保険でレンタルできるようですよ

いろんな種類があるんですねぇ~

最後3つ目は、神戸レンタルさん

こちらは、ポジショニングについていろいろ教えてくださいました

20180824_202758.jpg

いろんな形がありました。使い方もひとつずつどういうふうに使用したら効果的か、ご利用者様が安楽な姿勢をとれるのかを細かく説明してくれたのでとってもためになりました

20180824_201310_001.jpg

隙間をなくすのが、とっても楽になるようです。

20180824_201756.jpg

またまた、私疑問が湧いてきまして・・・ついつい質問してしまいました
とってもわかりやすく、説明してくださいましたよ
なんなら、帰りに駐車場であって再度質問を投げかけてしまいました
講義が終わっても、きっちり詳しく説明してくださり・・・当社のサ高住にも今度持ってきてくださるとおっしゃるのでお願いしちゃいました
神戸レンタルさん、ありがとうございます

そんなとっても、内容の濃い福祉用具の正しい使い方の勉強会、他にもいろいろと聞きたいことはあったんですが時間がなくなっちゃいまして聞けなかったこともたくさんありました

今回の勉強会で感じたことは、福祉用具を利用しているご利用者様はたくさんいらっしゃいますが介助している介護職員等が正しい使い方を知っていなければご利用者様にとって使いやすく心地よく使用できるようにはならないんだなぁ・・・ということ。
福祉用具を搬入してくださるときに、使い方の説明をしてくださるのですが・・・
実は私・・・正直・・・時間がないからと・・・ちょっと適当に聞いてました・・・

ごめんなさいっっ

福祉用具に対して、こんなにも熱い思いを持って真剣に説明をしてくださっているのに・・・なんて失礼なことをしていたんだと、本当に反省しました・・・
正しい使い方をすることで、ご利用者様たちがとっても楽になる魔法の道具ですよね
その使い方や方法、種類を一番知っている福祉用具の方たち
これからも、いろいろなことを教えてもらいたいと思います。

今回の勉強会で、いろいろ教えてくださった福祉用具の3社(神戸レンタルさん、ダスキンさん、お助けサポートパルさん)

しめ (2).jpg

これからも、よろしくおねがいします

そんなこんなで、時間が経つのは早いもので勉強会も終盤。
最後の締めは、尼スキの広報担当大島さんです

しめ (1).jpg

今回のとっても勉強になる、この勉強会ありがとうございました

ちなみに、次は平成30年10月19日(金)感染症についてです。
口腔感染について、流行感染症についてと二部制。
PDFも貼っておきますので、ぜひご参加くださいね


続きを読む
posted by ほのぼの at 22:30| 兵庫 ☁| 株式会社ほのぼの | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

★マネージメントレター★

朝夕少し涼しくなりましたね
日中は、暑いですが少し過ごしやすくなったかなぁ~なんて思う今日このごろ
でも、この気温差が体調的には悪いらしいですよ・・・。
この間、往診の先生がおっしゃってました。
涼しさの次に来る暑さで、急変が増えるから気をつけて!!!と・・・。
なので、水分補給をしっかりとってもらって体調管理してくださいね



今回も、イベントとかがなくて・・・
なので、またまた当社でおこなっていることをご紹介しようかと思います




タイトルの『マネージメントレター』ですがなに???と思いました??

毎週日曜に、各事業所に送られてくるメールのことなんです。
誰から???
当社の統括部長から、各事業所に当てたメールです。
私の事業所では、メルマガ(メールマガジン)と言っています

いろんなイベントのこともそうですが、日々の部長が感じたことや勉強になったことなどが綴られたお手紙
その出来事を共有できちゃいます

実は、7月にはじまったこのマネージメントレター。
毎週日曜日に配信されます。
日曜日の夜に配信されるので、月曜日の朝各管理者がメールを見ると届いている感じですね
このブログと同じですね

小さな1件のデイサービス(大阪市福島区にあるデイサービスほのぼの)から代表を含め、たった5名でスタートした当社も昨年の9月で創業10周年を迎え、従業員数100名を超える企業となりました。
創業当初は、経営顧問や代表と直接コミュニケーションをとる機会もあり、経営陣の想いや考えを聞くこともありました。
しかし、規模が大きくなるにつれ、そのような機会がなかなか作れないという現実もあります。
そこで、経営顧問や代表と一番近く、日々その想いや理念などを指導してもらっている部長が変わりに各事業所の管理者や職員へと伝えるために始めたとのことでした。


その内容を一部ご紹介しようかと思います

現在VOL.008(今日で)まできましたが、毎回『今週の名言』が入っています。

その名言をご紹介

みんながハッピーな仕組みを作りたい。楽しそうな人が多いほど自分も幸せになれるから。by中田英寿
(そうです。部長・・・サッカー好きの中田好きですw)
・・・最初のレターは、当社の理念についてでした。
当社の理念は『知恵を駆使し、想像しつつ、実現へとつなげる』なんですが、この実現とはナニを指しているのか・・・
「利用者様、家族や友人、上司・同僚・部下・先輩・後輩、自分に関わるすべての人の幸せ」だということ。
なので、この名言なんですね

感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。by松下幸之助(松下電器・現パナソニック創業者)
・・・この回のレターは、サンクスカードについてでした

どうにも乗り越えられない壁にっぶつかった時は、頑固さほど役にたたないものはない。byボーヴォワール(フランスの作家、哲学者)

君たちがいて、あっ、僕がいる。byチャーリー浜

欲の塊でやる者と「この仕事で世の中の人のために本当に役立ちたい」という気持ちでやるのでは、その結果が全然違うのである。by中村天風(東京実業貯蔵銀行 頭取・思想家・ヨーガ行者)

楽しんで無駄にした時間は、無駄じゃない。byジョン・レノン

驕れる者も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。by平家物語

もちろん、この名言の前にそれにまつわるエピソードなどが書かれていてなぜそう思ったのかとかいろいろ書かれてるんです
うちの事業所の子たちは、夜勤に読むのだそう。
各事業所、どういうふうにしているのかわかりませんが(そもそもメールは管理者しか開かないので、このレターを伝達しても、しなくても特に決まりはないので管理者がどう扱っているのかは各管理者次第なんです
わたしは、ファイルにしていて自由に閲覧できるようにしています。
読みたければ、読むだろうし興味がなければ読まないだろうし・・・
しかも、ファイルのタイトルは メールマガジン にしています

毎週、楽しみにしている職員もいてますよ
実は、部長このレターを書くのにとぉーーーってもいろいろ考えてるみたいですよ
でも、そんなことはあまり感じさせない
スマートに書いているように見えます

毎週、その時期や状況にあった言葉や内容が配信されてくるんです。

毎週、私のブログじゃなくてそのレターを載せたほうが面白いのかも
とか、自分で書いておきながら・・・それはそれで、私のブログで当社のことを知っていただけるように努力致します

Facebook・Instagram・Twitterもはじめましたのでぜひ御覧くださいね

それでは、今日はこのへんで・・・。

また来週



続きを読む
posted by ほのぼの at 23:32| 兵庫 ☁| 株式会社ほのぼの | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

小学生からのお手紙いただきました!!!

デイサービスほのぼの(大阪市福島区玉川2-4-30)へお手紙が届けられました
小学6年生の男の子からのお手紙で、戦争について知りたいというお手紙だったのですがとってもしっかりと書いていて、職員一同驚きました

そのお手紙が、コレ!!!!

20180718_163226.jpg

写真では、読みづらいかもしれないので文章を載せますね


デイサービスほのぼの の みな様へ

突然のお手紙で失礼いたします。ぼくは京都府〇〇市にある✖✖小学校の◯◯ ◯◯◯といいます。
夏休みの自由研究で戦争のことについて調べたいと思っています。
戦争から73年が経とうとしていて、戦争を実際に経験した方の話を聞ける機会が減っています。
僕のひいおじいちゃんと、ひいおばあちゃんが戦争を経験している世代でしたが、ぼくがまだ小さい頃に亡くなってしまいました。
平和をぼくらが引きつぐためにも、ぜひ戦争のお話をおききして、まわりのみんんあにも知ってもらいたいと思っています。
大阪は戦争で大きな被害を受けた地域であるときいています。
できたらでいいので、同封してあるアンケートを書いていただき、返信用封筒え返信していただけたら嬉しいです。
職員の皆さまが、お忙しかったり、おじいちゃんmおばあちゃんたちの体調がよくなかったり、思いだすだけでも辛い思いをしてしまうなら、この手紙は捨ててもらってもかまいません。
できたら・・・でいいのでよろしくお願いします。

という、とってもしっかりした文章で職員やご利用者様まで気を遣ってくれるという優しさまで伝わってくるこの手紙

もちろん、デイサービスほのぼのの管理者は誠意を込めて返信いたしました

お手紙をくれた、小学6年の男の子にブログに載せてもいいかの確認をしたりしていたので、ブログに載せるのが遅くなりましたが・・・。
快諾してくれたので、載せさせていただきました

それにしても、この子とってもしっかりしていますね
日本の将来を背負ってくれているのですね
こんな子どもたちばかりなら、日本も安泰ですね
もしかしたら、私達大人よりしっかりと日本の将来を考えてくれているかもしれませんね


うちの子たちは、きっとなぁーーーんにも考えてないだろうなぁ・・・。
どう育てたら、このお手紙のようなしっかりとした子に育つんでしょうか・・・
きっとご両親の育て方が素晴らしいんでしょうね教えていただきたい・・・

それはさておき、この小学生のお手紙にいろいろと考えさせられました。
戦争を知っているお年寄りも、年々少なくなってくる中戦争体験者に戦争のことを聞く機会なんてめったにないですよね。
私達のお仕事は、高齢者の方たちにサービスを提供するお仕事ではあるんですが教えていただくことがとても多いです。
身近に高齢者の方が多くいるこの職業。人生経験豊富な高齢者の方から、いろんな体験談などもっともっと聞いて自分たちの知識などを増やしていきたいと改めて思いました。

小学6年の◯◯くん。とっても素晴らしい、心温まるお手紙を送ってくれてありがとう。
あなたのような小学生がいることを知れて、私達はとっても嬉しいです。
日本の将来は、安泰です。
大きくなって日本を背負って立つ大人に成長するのを楽しみにしていますね
大きくなったら、ぜひ『ほのぼの』という事業所にお手紙を送って返信が来たな・・・。と思い出してね。
そのときに興味があれば、ほのぼので働いてみませんか??
首を長くして待ってますよ
(勧誘しちゃった


ってことで、今回はデイサービスほのぼのに届いた素晴らしいお手紙についてかいてみました
続きを読む
posted by ほのぼの at 21:56| 兵庫 ☀| デイサービスほのぼの | 更新情報をチェックする