2018年02月25日

地域のふれあい広場に参加しました!!

21日の水曜日、尼崎市建家町会の『ふれあい広場』(地域住民の方たちの喫茶)に参加しました

まずは、消防の方たちの講義を聞きました

20180221_133052.jpg

火災の原因をなくすために、何を気をつけるのか・・・
タバコを消すときには水につけて完全に火を消してから捨てる、天ぷらなどの調理のときに目を離さない、ストーブなどの近くには物を置かないなどなど
少しのことで火災は防げるんですよ!
火災って燃え広がると、被害者が増えていくので怖いですよね
みんなで声を掛け合って、気をつけましょう

そして~、尼崎市は消防署からの救急車出動1位らしいです・・・

本当に必要ならば仕方がないですが、タクシー代わりに呼んだり、自分で行くより楽だから・・・などという理由もあるみたいで、本当に緊急に救急搬送しないといけない方が救急車が出払ってしまってすぐに駆けつけられない状況になるのが一番怖いですよね・・・
地域の方たちも、どのタイミングが呼んでもいいのかわからないので、躊躇して自分たちで病院へ行ってしまい、あとから思えば多量出血してるのに車で行くより救急車を呼んだほうがよかったんだろう・・・ってことがあったそうで
どのレベルが救急車を呼ぶべきか・・・悩んじゃいますよね
でもでも、躊躇せず本当に必要な時はすぐに119番連絡してくださいね!とおっしゃってくださいました。

はいっ、緊急時には連絡させてもらって助けていただいています
ありがとうございます

そして、その後は地域の方たちが知りたいとおっしゃってくださり、介護保険の流れをケアプランセンターほのぼの建家よりケアマネージャーが説明にいきました。

20180221_145426.jpg

うちのケアプランセンターの管理者がご説明~
地域の方の中に、うちのケアマネたちが担当させていただいているご利用者様もいらっしゃり

『いつも親切にしてもらってるから、なんでも相談したらいいよ

なんて優しいお言葉もいただきました。
でも、皆様にとって介護保険という言葉は知っていてもどういう流れで利用できるのか。ヘルパーさんはどうしたら来てくれるのか・・・など疑問だらけのようで、

「ケアマネージャーが来るとお金はいるの?」
「費用はどのぐらいかかるの?」
「どこへ行けば、ケアマネージャーっていてるの?」

20180221_145422.jpg

など、今は元気でも近い将来必要になるかもしれない・・・と真剣に質問されていました。
町会に参加させていただいている、当社は地域の方たちの身近な存在であり、いつでも相談していただければ大丈夫!もちろんケアマネージャーに相談しても費用は必要なしなんて説明させていただきました。

もちろんもちろん、ケアプランセンター一覧や尼崎市役所が配布している市民の皆様向けのパンフレットも配布いたしました。

地域の皆様、ケアプランセンターは当社だけではないので自由に選ぶ権利がありますよ
その中から、当社を選んでくだされば精一杯対応させて頂きます

ご要望が多かった、福祉用具のことに関しても福祉用具の『神戸レンタル』さんにもご協力いただき、展示しながら実際さわって見て頂きました。
うちのご利用者様は、実際困っているようで何点か福祉用具のお試しをされることになりました

福祉用具のご案内、介護保険とは・・・のあとは~


20180221_152113.jpg

グーッと伸びをしてからの~

ちょっとした脳トレ

デイサービスでよくやるアレですよ、アレ

20180221_152102.jpg

前で張り切ってやってます。わたし

ノリがよくて笑ってくださったり、ノッてくださったりして楽しかったです(わたしがww)
あまり事前準備せずに、突然当社のケアマネたちに無茶振りされましたが、結果楽しかったのでよかった

いろいろと地域の方たちにお世話になっているので、少しでも協力できればと思っています

本当に、ここの町会馴染みやすくてアットホームでどっぷりとつかってしまっている私達です

今後ともよろしくお願いします


地域のイベントにも職員はもちろんですが、ご入居者様たちとちょくちょくお顔出させてもらっているほのぼのなのでした
posted by ほのぼの at 22:25| 兵庫 ☁| 株式会社ほのぼの | 更新情報をチェックする